このサイトはアダルトコンテンツを含んでいます。18歳未満の方はご退出ください。

動画を見るにはどんな環境が必要か?

今すでにこのページを閲覧できているのであれば、パソコン(あるいはスマホやタブレット)とインターネット回線は整っているはずですから、基本的にはあえて準備しなくても普通に動画を見ることはできます。

より快適に動画見るには

最近は、どのアダルトサイトもフルHDなどの高画質な動画を続々と配信するようになってきたので、それにともなって動画のデータも大きくなりがちで、ダウンロードにも時間がかかります。

カリビアンコムのダウンロード動画サイズ

そこまで画質にはこだわらないということなら、データ量の重いフルHDをダウンロードしないで、HD動画やSD動画をダウンロードすれば済む話ではあります。

カリビアンコムの場合を例にあげると、右側の図のように複数の動画サイズが用意されています。

画面の都合上、3パターン分しかあげていませんが、実際にはこのほかに2パターンの解像度の低いものが用意されていますが、それらは主にスマホ用なので、ここでは割愛します。

で、最近のパソコンのモニタは、解像度が「1920×1080」なんて当たり前になってきてますから、画面一杯に動画を表示したいなら、やはり一番上にある「フルHD」の動画をダウンロードしないと、画質が荒れてしまいます。

なので、快適にダウンロードするためには光回線やCATVなどの通信速度の速いものを選びたいところです。

あるいは、WiMAXも2015年からは「ヤ倍速」で、下り最大220Mbpsと一昔前の光回線(100Mbps)の2倍以上ですから、住んでいる地域によってはWiMAXを検討しても良いかもしれません。

ちなみに、今の光は1Gbpsなので、WiMAXより全然早いです。それじゃ、光はWiMAXの1/5の時間でダウンロードできるかというと、パソコンのスペックやWi-Fi速度の問題もあるので、実際はほとんど変わりません。

200Mbpsならもう十分過ぎると言って良いと思います。

パソコンのスペックは?

では、パソコンの性能どうでしょう。

通信回線は一度引いてしまえばあまり変えることはありませんが、パソコンは数年も経てばスペック的に見劣りしてしまいます。

これもまたカリビアンコムのデータですが、一番高画質なフルHDを再生する場合で「2.4GHz 以上のDualCore プロセッサー」ということですから、一昔前のマシンだとちょっと再生はしんどいかもしれません。

【Windows】
SD HD Full HD / 60p
CPU Pentium4 2.0GHz 以上 2.4GHz 以上の
DualCore プロセッサー
物理メモリ 256MB 以上 512MB 以上 1GB 以上
OS Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1
ブラウザ Internet Explorer 8 以上 / Firefox 最新版 / Google Chrome
ビデオカード 128MB 以上のメモリを搭載した
ビデオカード

ちなみに、私のマシンは「2.5 GHz Intel Core i5」なので、十分に満たしているはずですが、フルHDの動画を再生すると、たまに一瞬ですが動画がカクカクっとなるときがあります。

まあ、パソコンの環境は他にインストールしているソフトの兼ね合いもあるので、一概には何とも言えませんが、高画質を楽しみたいなら、高スペックなものを求める必要はありませんが、なるべく最新のマシンを買った方が快適に動画を楽しめると思います。

上記のスペックはWindowsの場合でしたので、Macユーザーのための情報もあげておきます。

Macの場合は、以下のスペックが推奨されています。(カリビアンコムの場合)

【Mac】
SD HD Full HD / 60p
CPU Intel Core Duo 1.83GHz 以上のプロセッサー
物理メモリ 256MB 以上 1GB 以上
OS Mac OS 10.4.11 以降
ブラウザ Safari 4 以上 / Firefox 最新版 / Google Chrome
ビデオカード 128MB 以上のメモリを搭載した
ビデオカード

スマホの場合は

スマホやタブレットも最近の機種はフルHD対応になっています。

なので、フルHD動画も普通に再生できます。

私のスマホは「Xperia Z3」ですが、フルHDのビデオをスマホにいったん保存して再生してみたところ、画質は鮮やかなのは当然として、再生も非常にスムースにできました。

パソコンがある方なら、わざわざスマホの小さい画面で見ることはないかもしれませんが、フルHD対応のスマホなら普通に見ることは可能です。

ただ、動画1本で2G近くの容量を取ってしまうので、何本もスマホにストックしておくことは現実的ではありません。

スマホやタブレットの場合は、ストリーミングで再生するのが一般的でしょう。

外出先で動画を見たら、すぐに通信制限に引っかかってしまうので、公衆無線LANを利用するか、WiMAXを契約するなりの工夫は必要になりますね。