このサイトはアダルトコンテンツを含んでいます。18歳未満の方はご退出ください。

HDとフルHDの違いについて

アダルトビデオ業界でもここ最近はフルHD動画が当たり前になってきています。フルHDはHDより画像が鮮明であるということは、なんとなくわかっていても、アダルトサイトで動画をダウンロードするときにどんな違いがあるのか、ここで理解しておきましょう。

SDからHD、フルHD、4Kまで

動画の画質の種類はいくつかありますが、まずは今主流となっている「フルHD」を例に説明します。フルHDというのはパソコンやスマホなどのモニタ(画面)の解像度が1920×1080の規格のことをいいます。つまり、画面の横方向に1,920個のドット(点)と縦方向に1,080個のドット(点)がぎっしりと詰め込まれていてこれらの点の1つ1つが色を表示することで、大きな画面に画像を表示しているわけです。

モニタのドット

なので、この数字が大きいほどより鮮明な画像になるというわけです。

フルHDが出てくる前はHDという規格が主流でした。その前はSDという規格で、これらを表にすると以下のようになります。

名称 4K フルHD HD SD
解像度 3840×2160など 1920×1080 1280×720など 640×480など

※フルHD以外の規格は数値が明確になっていないので、だいたいその周辺という意味で「など」と表記しています。

今はフルHDが、当たり前という感じになってきましたが、後数年すると、アダルトサイトの動画も「4K」が当たり前になってくるかもしれません。

数字で言っただけでは、わかりづらいので、SDから4Kまでを1つのモニタに表示したイメージも載せておきましょう。

SD、HD、フルHD、4Kの比較

こうして見ると、フルHDがとても小さく見えてしまいますが、4Kが大きすぎなのであって、フルHDでも十分にキメの細かい鮮明な動画を楽しめます。

カリビアンコムのダウンロードファイルの種類

動画の画質が良くなればなるほど、それだけ動画ファイルのサイズも大きくなりますので、たとえばダウンロードする時間はフルHDなど画質の良いものほど時間がかかることになります。

右の図はカリビアンコムでダウンロードできる動画の例ですが、このように高画質から低画質のものまでを用意してくれているアダルトサイトもあります。多くのアダルトサイトは1日にダウンロードできる容量に上限を設けていますから、フルHD動画ばかりなら2,3本しかダウンロードできなかったりします。また、お持ちのパソコンのハードディスクの容量を圧迫することになります。

多くのアダルトサイトでは、フルHDで配信されている動画にはわかりやすく表示がされています。またカリビアンコムの場合ですが、下の図のように「Full HD」のアイコンが付いています。

フルHDのアイコン

ちょっと紛らわしいのですが、フルHDのことを「1080p」と表現するサイトもたまにあります。これは垂直方向の解像度が1,080あるという意味で「P」はピクセルのPです。なのでフルHDの解像度の「1920×1080」と全く同じ意味です。有名なところでは「一本道」がこの表記をしています。

一本道のフルHDアイコン