このサイトはアダルトコンテンツを含んでいます。18歳未満の方はご退出ください。

あなたに合ったアダルトサイトを見つけるための7つのチェックポイント

有料アダルトサイトに入会するには、安くはないお金を支払うのですから、やっぱり失敗はしたくないものです。

また、アダルトという怪しげなイメージから、入会したあとで余計にお金を請求されたり、個人情報が漏れたりするんじゃないかなどと、余計な心配までしてしまいがちです。

ここでは、特にはじめて有料アダルトサイトに入会しようとしている方が、サイトを選ぶときにおさえておきたいポイントを7つに集約してありますので、ぜひあなたのおかず探しにお役立てください。

  • 自分の性癖を知る
  • 画質の良さにはどのくらいこだわるか?
  • 質より量をとるか?量より質をとるか?
  • どれくらいダウンロードしたいか?(またはダウンロードは必要ないか?)
  • 予算はどれくらいか?
  • 新しい作品が見たいか?
  • そのアダルトサイトは危険じゃないか?

では、これらの項目について詳しく見ていきましょう。

自分の性癖を知る

自分自身の性癖を把握するというとなんだか、仰々しい印象を受けてしまう方もいるかもしれませんが、ぶっちゃけて言うと、どんな動画が好きなのかということです。

たとえば、僕はAV女優みたいなプロよりも、経験の乏しい素人のほうが好きだとか、若くてピチピチしたのよりも、すこしだけだらしなさが滲んでいる体のほうがそそるなど、人それぞれだと思います。

自分の性的嗜好を知ろう!

さらに言うと、女性のタイプ云々ではなく、女性の脚に異様に興奮するとか、もっと深いところまであって、そういったジャンルもしっかりと確立されているのが、この有料アダルトサイトの業界です。

また、上記のように1つのジャンルだけじゃなく、AV女優も好きだけど、素人も見たいという欲求も人によってはあるかもしれません。

こういった自分の性的な好み(性癖)をちょっとだけ整理してまとめてみると、自分はどんなジャンルのアダルトサイトを探したら良いのかが明確になってきます。

画質の良さにはどのくらいこだわるか?

私がまだ有料アダルトサイトの存在を知らず、無料のサイトを探しては落としまくっていた頃は、画質の良さなんか気にもしませんでした。というか、アダルトビデオなんてそんなもんだろうという勝手な先入観がありました。

なぜなら、私は昔、友達から小林ひとみの裏ビデオを借りてみたことがありました。若い人は知らないかもしれませんが、20年くらい前は動画見るにはビデオテープしかなく、DVDなんてなかった時代です。で、そのビデオはダビングにダビングを重ねて、とてもひどい画質でした。

そんな経験があったので、アダルトビデオに高画質なんてあることも知らなかったのが、はじめて有料サイトからダウンロードした動画を見てその鮮明さに驚きました。(本当はアソコがピンコ立ちになりました)

そして、フルHDの画質が当たり前になってしまうと、たまにHDの動画しかダウンロードできないアダルトサイトへ入会すると、興ざめしてしまうようになってしまいました。

画質へのこだわり

やっぱり、ヌくときに視覚から入ってくるイメージって大事だと思います。高画質の作品のほうがよりリアリティも高まりますから。

最近では、フルHD60fpsの動画をダウンロードできるサイトが増えてきましたが、まだ対応していない所もチラホラあります。当サイトではそのアダルトサイトが標準で配信している動画の画質も比較できるようになっているので、サイトを選ぶときの参考にしてみてください。

質より量をとるか?量より質をとるか?

有料アダルトサイトには、オリジナルの撮り下ろし作品を配信しているところもあれば、古くなった作品を安く大量に仕入れて、配信しているところもあります。

当然のことながら、独自に女優を手配、撮影して作品を作り上げる方がコストはかかります。また、1作品ずつ撮っていくのですから、時間や手間もかかります。なので、オリジナル作品を専門に配信しているサイトでは、クオリティの高い最新作が見れますが、配信数はそれほど多くできるものではありません。

逆に古い作品を仕入れて配信するところは、大量の動画を配信できますが、画質が悪かったり、前に見たことがあるような作品ばかりだったり、登場する女優さんのメイクが時代遅れだったりします。

アダルトサイトへ入会する時には、自分はとにかくたくさんの作品が見たい(ダウンロードしたい)のか、有名女優の初裏などの質を求めるのか一度確認しておくと良いでしょう。多くのアダルトサイトでは、サンプル動画を無料で見れたり、ダウンロードできる場合があるので、入会前にそのサイトで確認しておくとあとで後悔しないですみます。

どれくらいダウンロードしたいか?(またはダウンロードは必要ないか?)

ほとんどの有料アダルトサイトでは、1日にダウンロードできる容量に制限をかけています。この制限は会員種別(会員のグレード)によって段階的に多くなっていくことが多いのですが、あなたが必要としているダウンロードの容量がどれくらいなのかを大まかに知っておくと便利です。

ダウンロード容量

例をあげると、フルHDで再生時間が1時間くらいの作品ならだいたい1.5GB(ギガバイト)から2GBの手前くらいになります。なので、1日のダウンロード制限が4GBだとしたら、1時間もののフルHD作品が2本くらいダウンロードできるという計算になります。

もっとたくさんの作品を落として、コレクションを増やしたいのであれば、上位のプランを検討する必要があります。

逆にダウンロードは必要なくて、見たいときにストリーミングで再生できれば十分だという考えなら、ストリーミング会員(サイトによっては用意されていない場合があります)などの格安なプランを利用することができます。

予算はどれくらいか?

有料アダルトサイトである以上、料金を払わなければいけませんが、あなたが1ヶ月にどれくらいのお金をアダルトサイトに投資できるかという問題もあります。

もちろん、安ければそれに超したことはないのですが、クオリティの高い動画を配信しているサイトで、超格安と言うことはないので、最新作品やレアな作品を配信するアダルトサイトでは、それなりの金額を支払う必要があります。

もし、1ヶ月に5,000円もアダルトサイトに使うのは高いなと思うのなら、3ヶ月や6ヶ月などの長期契約にすることで、1ヶ月あたりの料金を4,000円くらいにするという考え方もあります。もちろん最初にまとまった金額を払う必要はありますが、トータル出費はだいぶ抑えられます。

当サイトでは、長期契約で半額や半額近くになるアダルトサイトも紹介していますので参考にしてみてください。

また、ストリーミング会員やPPV(単品購入)のアダルトサイトを利用するのも安く利用するひとつの方法です。

新しい作品が見たいか?

上の項目と少しかぶりますが、新作動画や有名女優の初裏作品をすぐに見たいかどうかもサイト選びのチェックポイントとして確認しておきたいところです。

古いアダルトビデオだって、ヌくことはできるし、新作じゃないとヌケないということもないんですが、やっぱり今が旬の女優さんの作品はすぐに見たいと私は思ってしまいます。

アダルトサイトの中には、それほど新しい作品じゃないのに「最新作」といって宣伝しているところもあるので、入会前によく確認しておくと良いでしょう。

そのアダルトサイトは危険じゃないか?

ある意味ではここが一番大事なポイントと言えるでしょう。有料アダルトサイトで一番怖いのは、お金を払って入会して、まだ会員期間が残っているのにサイトが突然閉鎖してしまうことです。

まぁ、滅多にあることじゃありませんが、可能性としてはあるということです。サイトが突然閉鎖して、アクセスができなくなってしまったら、エロ動画が見られなくなるだけでなく、場合によっては解約の手続きもできなくなってしまう可能性もあります。

アダルトサイトの突然の閉鎖

こうなると、クレジットカードから自動引き落としになっていたら、カード会社へ停止の依頼をする必要がありますが、対応の悪いカード会社だと、すんなり止めてくれなかったりします。

こういったリスクを回避するために、入会前にはそのサイトが安全なのか、サポートの対応は良いのかなど確認しておくと良いでしょう。当サイトで紹介しているサイトでは、実際に私が入会して安全性を確認したサイトばかりなので、まず問題はないと思いますが、心配な場合はVプリカを利用したり、アダルトサイト専用のデビットカードを作れば大丈夫でしょう。